【トイレトレーニング】【トイトレグッズ】トイトレはいつから?方法は?先輩ママたちの答え&おすすめトイトレグッズ

おすすめグッズ
スポンサーリンク

 

そろそろ3歳になる娘のトイレトレーニングを本格的に始めようかと思ったのがきっかけで

いつから始めるのか?どういった方法があるのか?調べてみるとトイレトレーニングについての質問が多く見られました。

 

そこで、我が家のようにこれから始めようとしているママたちのお手伝いになれたらと思い、某ママ向けアプリでやり取りされたトイトレについての回答や、私なりに調べた情報をまとめてみました♪

 

 

トイレトレーニングを始める目安

①歩行やひとりでお座りがしっかりできる

②オシッコの間隔が2時間以上空くようになった

③「うん」「イヤ」などの簡単な意思疎通ができる

④大人のマネができる

 

上記はあくまで目安ですので、お子様がトイレに興味を持ち始めたら始めても大丈夫です!

 

トイレトレーニングを始めた時期は?

トイレトレーニングは春~夏の暖かい時期に始めるものと思っているママが多いと思います。

私も母や姉から夏頃に始めなさいと言われていました。某ママ向けアプリでトイレトレーニングについての投稿をみても、そう思っているママやその時期に始めたママはたくさんいらっしゃいました。

 

夏に始めやすい理由としては

◆薄着で脱がしやすい

◆汗がでるのでオシッコの頻度が少ない

◆トイレが寒くない

◆トイレトレーニング用パンツや布パンツでオシッコに失敗しても洗濯物が乾きやすい

などの理由があります。

 

ですが準備が整えば冬でも始められるようです!

冬のオムツはずし・トイレトレーニングの悩みとして、失敗の回数が多いと洗濯物が乾かないということがあります。


布パンツはできるだけ多い方がいいですが、そのために大量に購入するのも大変ですので、用意する布パンツのサイズを以下のように工夫すると良いですよ。

  • 今の子供のサイズのパンツ:6-7枚
  • ワンサイズ大きめ:3-4枚
  • もうワンサイズ大きめ:2-3枚

大きめの物は今後使用するので購入して置いても無駄にはならず、乾かない時の予備として使えます。

出典:mamari

 

部屋の中が暖かいなら、日中はパンツだけで過ごすとか、冬用以外のズボンを使用して、ズボンの数を上手に調整していくというのも一つの方法です。

出典:mamari

 

また、おまるを使用すれば暖かい部屋でも使えるので、寒いトイレに行かなくても大丈夫ですね。

おまる用の便座シートを貼れば、座るときの便座の冷えを防ぐことができます。

せっかくお子さんがトイレに興味を持ち始めても、冬だからと渋ってタイミングを逃すのは惜しい気がします。

冬でも準備を整えて始めてみてください(*‘∀‘)

トイレトレーニング何歳から始める?

某ママ向けアプリを調べた結果では

2歳~2歳半頃にトイレトレーニングを始めるママが1番多く

1歳~1歳半に始めるママがその次に多かったです。

2歳半~3歳頃の幼稚園入園が近づいてきて、慌てて始めるママもいました。(私もその内のひとりです)

 

1歳~1歳半に始めるママの多くは、「時間をかけて徐々に意識させる」という感じで、ゆるくトイレトレーニングを始めていました。

 

2歳以降に始めているお子さんは、「1日で外れた!」「まさかの3日でとれた」などのスピード成功できたお子さんや、2ヵ月・3ヵ月で外れたお子さんなど

バラバラではありますが比較的早くオムツ外しに成功している印象でした!

 

1歳半~2歳以降は上の目安にもあげた「簡単な意思疎通」「大人のマネができる」など、お子さんの準備が整っていることでスムーズにオムツが外れるのですね。

 

さらに自ら挑戦しようとするお子さんもいて、体と心の成長が早く成功するポイントになっているのだと思いました。

 

ママたちが実際にやったトイレトレーニング方法

実際にママたちがやったトイレトレーニング方法をご紹介します。

 

朝起きたとき・お昼寝のあと・食事のあと・お風呂前・就寝前にトイレに誘い、便座に座らせる。

この時、オムツ・下着・ズボンは毎回脱がせます。オシッコやうんちが出なくても大丈夫!まずはトイレに慣れるところから始めます。

 

30分~1時間ごとに便座に座らせてオシッコやうんちが出ないか確認する。

①よりも間隔が狭いので、オシッコのタイミングがより分かりやすくなります。

トイレトレーニング用パンツや布パンツを履かせている場合は、失敗も防ぎやすくなります。

 

思い切ってオムツから布パンツにしてしまう。

しっかりトイレでできるようになる前に、思い切って布パンツに変えて「もらしたら冷たくて気持ち悪い」とわからせる方法です。最近のオムツは吸収性がよくてサラサラなので、おしりが気持ち悪いと思いにくいです。少し強引に感じますが、排泄の感覚なぜトイレに行かなければいけないのかを、わかってもらうには手っ取り早い方法なのかもしれません。

下半身は何も履かせずに、1日ずっと家ですごさせたらその日のうちにオムツが外れたという荒業?を成し遂げたママもいました(笑)

 

トイレ関連の絵本をたくさん読む

絵本でオシッコやうんちのことを楽しく学ぶことができます。

絵本の他にも動画やアプリでもいいですね!

ママたちがおすすめしていた絵本がこちらです♪

できたらシールを貼る

トイレやおまるで排泄に成功したらシールを貼って、楽しみを増やす方法です。

成功したときしか貼れないとわかれば、お子さんのやる気も出そうですね(*‘∀‘)

カレンダーに貼ってもいいですし、トイレトレーニングのシールと台紙がセットになって売られているものもあります♪

 

⑥たくさん褒める!

便座に座らせることを続けているうちに、排泄に成功する時がきます。

成功したらたくさん褒めてあげてください!

褒められれば嬉しさと自信にもつながります。ママが嬉しそうにしていることも、お子さんにとっての嬉しいことになります(*´ω`*)

 

おまると補助便座ではどちらがいいの?

トイレトレーニングの準備でかかせないのが、おまると補助便座です。

【おまるの特徴】
身体が小さいお子さんでも足が届くので、姿勢が安定します。1歳代でトイレトレーニングをする場合は、おまるから始めるといいでしょう。また、トイレをいやがるお子さんは、最初おまるから慣れていくと、抵抗が少ないのでおすすめです。おまるは、使う度に洗う手間がかかります。

【補助便座の特徴】
補助便座は、「トイレに入る、便座に座る、紙で拭く、水を流す」という、トイレの一連の動作が覚えられるので、2歳から3歳くらいのお子さんに向いています。トイレが終わった後、そのまま水を流すことができるので、おうちのかたの手間が少なくて済みます。

出典:ベネッセ 教育情報サイト

 

某ママ向けアプリでは、足場があるから踏ん張りやすい・トイレの便座は足がつかず怖がる子もいることから、おまるをおすすめしているママもいましたが、ほとんどのママが使用後の片づけが面倒という理由からおまるではなく、補助便座を使用&おすすめされていました。

 

とは言っても、上記のとおり「足場があるから踏ん張りやすい・トイレの便座は足がつかず怖がる子もいる」ことや、冬にトイレトレーニングをすることを考えるとおまるの方が使いやすいのも事実です。

おまる使用後の片づけのお悩みは「おまるシート」が役立つのではないでしょうか?

私も先輩ママさんから教えてもらったアイテムで、シートをかぶせて使用して、使用後はシートごと捨てられます♪

こんなものがあったなんて知りませんでした!

 

先輩ママおすすめ!成長に合わせて長く使えるおまる

成長に合わせて、補助便座とステップにもなるおまるもあります。

補助便座としてもおすすめされていて、これひとつで済むので便利です!

 

先輩ママおすすめ! 補助便座

キャラクター物はトイレに誘導するためにはおすすめです。

さすがアンパンマン・・・みなさんアンパンマンの補助便座をおすすめされていました!

しかし、音が出るような補助便座は遊ぶ方に集中してしまう場合もあるので注意です。

 
 

補助便座には足場のステップが付いてあるものや、ステップだけも販売されています。

おまるか補助便座かは、お子さんの状況・トイレの広さ・ライフスタイルなどに合わせて選びましょう!

 

ちなみに・・・・

おまるも補助便座も子供が掴んで踏ん張れるように、取ってやグリップが付いてあるものがいいのですが

取っ手やグリップが前についてあると跨がなくてはいけないので、横についてあるものの方がいいそうです!

跨ぐより、座るタイプの方が洋式トイレの感覚に近いですしね。

これは良いこと聞いた!と思いました(笑)

ただしひとつだけデメリットなのが、前に受け止める壁がないので

オシッコが前に飛び散ることがあるそうです。特に男の子ですね。

 

 

トイレトレーニングをするにあたってママに必要なこと

調べていてわかったのは、失敗しても怒らずに、焦らずじっくり子供に付き合っていく余裕が必要だということです。

トイレが成功するタイミングもオムツが外れるタイミングも、お子さんによってバラバラで早い子もいれば時間がかかる子もいます。

行き詰ったら一旦やめて、時間を置いてからまた挑戦してもいいんです。

ママがイライラしてしまうと、『トイレに行くとママのお顔が怖くなる』と恐怖心や悲しい気持ちを持たせてしまいます。

オシッコが成功したらママが喜んでくれる!嬉しい事だとわかってもらう事が大事なんじゃないかと思います。

 

まとめ

調べながら記事を書いていると私自身も本当に勉強になります。

うちの娘はうんちの時にしゃがんで床に手をついて踏ん張るので、足場がないともしかしてうんちできないのでは?!と気づかされたので、娘はおまるでトイトレを始めています!

 

5月に入ってから毎日のようにオシッコでる?おまるでしてみる?と声掛けを続けていたら、3日ほど前から急におまるでオシッコすると言い出し、リビングに限りますがおまるでオシッコをするようになりました!

まだオムツですることもありますが、私が何も言わなくても自分でオムツを脱ぎおまるに座って、いつの間にかオシッコし終わっています(笑)

 

まだまだ無理かな?と思いつつも毎日声掛けを続けていた効果がでたのではないでしょうか!