【まなびwith 幼児教材 無料】まなびwithの無料おためし教材&気になる会費

知育
スポンサーリンク

娘が3歳になるのをきっかけに通信教育を調べてみたのですが、通信教育の大手や特定の学科専門など、何社もあり迷いますよね。

 

今回は娘が好きな「めばえ」などを創刊している小学館の【まなびwith】を選び、年少・年中・年長コースの1週間分の無料のおためし教材をとってみました!

 

新しい通信教育「まなびwith」

まなびwithは「ドラゼミ」を2019年春に終了し、新しくスタートした通信教育です。

 

2020年に教育改革が行われ、私たち親世代とは違う教育方法や内容など経験したことがないものになります。

 

まなびwithは子どもに「まなぶって楽しい!」と気づかせてあげることで、多様化する教育に対応できる力をつけるサポートをしてくれます。

 

ちなみに、ドラゼミではなくなったのでドラえもんのキャラクターが登場することがなくなり、残念に思っている方が多いみたいですね。

 

まなびwithでは「まなぼうず」という新キャラクターたちが学習をサポートしてくれます♪

 

 

1週間分を無料で!おためし教材の紹介

ホームページだけじゃどのような内容なのかわからないので、資料請求ができるうえに無料なのが嬉しいですね!

他社との比較のためや、私のようにまだ通信教育をさせるかどうかすら決めていなくても、無料なので気軽に資料請求できます。

 

資料請求してから1週間~10日のお届けで、私は1週間で届きました!

こちらの【まなびwith】 の公式ホームページから資料請求できます↓

資料請求したらしつこく勧誘の電話がかかってくるんじゃ?!と思いましたが、資料請求から10日ほど経ってからハガキ1枚と電話1本がきただけでした。

 

◆資料内容

☐ ワーク「まなびブック」

☐ まなびブックシール

☐ パンフレット1冊

☐ 会費のご案内

☐ まなぼうず るるるん♪DVD

☐ はじめまして まなぼうず(絵本)

☐ 夏の入会キャンペーンのお知らせ

☐ 一括払いの入会でのプレゼントお知らせ

 

 

まなびブックの内容

問題を解くページが1日1ページで1週間分あり、他に問題と連動して小学館のプレNEO図鑑を使ったページもあります。

 

【もじ】【かず】【たいけん】の学習目標があり、コースによって目標が変わっていきます。

「楽しく学ぶ」のコンセプト通り、カラフルな色使いの可愛らしいイラストで、シールを貼る問題や線をなぞる・書く、数を数える、生活習慣などの問題があり、子どもはシールが好きなので学習意欲が湧きそうですね!

全てのコース・ページではなく、一部ですがご紹介しますね。

(娘がすでにシールを貼ってしまっている画像もありますm(__)m)

 

【もじ】【かず】

年少コースから数の数え方や線の書き方など、当たり前ですが基本中の基本からいきます。

 

こちらはパスタを好きなようにくるくる書いていくもので、他には散歩している犬とキャラクターを線で繋ぐ問題がありました。

 

 

年中コースから年長コースでは、徐々に数字や文字をなぞる学習になっていきます。

 

年長コースには時計の問題がありました。

カリキュラムをみると年中コースの後半から時計の学習は始めるようです!

 

【たいけん】

【たいけん】では外で見つけた昆虫や季節、文化や基本的な生活習慣を学習していきます。

全てではありませんが、【たいけん】の問題ページの次ページには小学館のプレNEO図鑑が連動されているので、すぐに詳しく知ることができます!

 

年少コースの昆虫のたいけん問題↓

次ページのプレNEO図鑑↓

 

 

年中コースのダイズからできる食べ物の問題↓

次ページのプレNEO図鑑↓

問題に合う図鑑を持っていなくても、これなら大丈夫ですね!

 

さらに、生活のルールもシールで学習することができました。

画像は年少コースの生活ルールについてを〇×シールで答える問題↓

イラストがわかりやすいので、説明する側も教えやすかったです。

娘は1日分だけでは終わらず、年少コースをいっきにやり終わってしまうほど興味はあったようでした。

 

毎月楽しい絵本が読める

おためし教材にはありませんでしたが、実際に受講すると届くまなびブックの巻末に約8ページの絵本が毎月掲載されています。

絵本を読む習慣がない場合には、学習終わりに絵本を読む習慣ができるかもしれませんね。

 

 

るるるん♪DVD

資料の中に同封されていたDVDには

  • うんち うんちく うんちっち
  • くまさんがかぞえたら
  • おいしいカレンダー
  • うきうきで るんるん
  • あかい りんご あおい うみ
  • あいうえおの うた「あいうえおで へ~んしん!」

上記の6曲が収録されていました。

子どもの好きそうなアニメーションと曲調で、数字や色を歌いながら覚えられます♪

おためし教材なのでフルバージョンではないかな、と思っていたのですが、6曲全てフルバージョンでした!

 

2019年度の会費(受講料金)について

まなびwithの会費は、以前のドラゼミと比較すると最大で約17%アップしたようです。

◆毎月払いの金額一覧

クリック・タップで拡大🔍

◆一括払いの金額一覧

年少・年中・年長コース

クリック・タップで拡大🔍

小1~小6コース

クリック・タップで拡大🔍

 

※こちらの金額は2019年度の会費で、2019年9月30日までに申し込みした場合の金額です。

2019年10月に消費税率が変更になると、変更後の消費税率が適用になるので、会費も変更されます。

 

まなびwithになり会費がアップされましたが、通信教育の大手「進研ゼミ」と比較すると会費は抑えられているようです。

「12ヵ月分一括払い」は「毎月払い」よりも1ヵ月分程度お得になりますよ!

 

 

12ヵ月一括払いで特典プレゼント!

12ヵ月一括払いを申し込むと、ご希望の方にまなぼうずの「おどうぐばこセット」が頂けるそうです♪

 

この特典はおひとり様1回限りの特典です。

海外受講コース、教材ダウンロードコースを受講される方は対象外になります。

特に期限などの記載はなかったのですが、もし一括での受講をお考えなら、申込時に確認をした方がいいと思います!

頂けるものは頂いておきたいですよね(笑)

 

 

豊富なデジタルコンテンツも魅力

実際に受講されたら、小学館の会員サイトにログインするとデジタルコンテンツを利用することも可能になります!

  • ダウンロードプリント
  • 知育ゲーム
  • お家の方向けコンテンツ
  • デジタル版・図鑑NEO
  • デジタルライブラリー

 

追加問題を無料でプリントアウトできるので、反復学習ができ勉強熱心なお子さんにはピッタリです。

 

デジタル版・図鑑NEOも魅力的ですね!

本の図鑑は場所をとってしまいますが、デジタル版なら場所を取ることもないし、外で昆虫や植物の発見があったときにすぐに見られて便利だと思います。

 

こういったコンテンツの案内や、先行モニターさんたちの声、まなびwithについての質問などが資料請求のパンフレットには載っているので、ぜひ見て頂きたいです。