【防災グッズ】ニュースzeroで紹介されたおすすめ防災グッズ!

おすすめグッズ
スポンサーリンク

昨日に引き続き、今回も防災関連の記事です。

4月12日のニュースzeroで紹介された防災グッズをご紹介します!

 

いざという時すぐに持ち出せる!防災バッグ「OTE」

「OTE」は「On The Exit」の略で、MIYABIWORKSさんのオリジナル防災バッグです!

 

画像出典:MIYABI WORKS

スタイリッシュで洗練されたデザインは、一見防災バッグには見えませんよね。

 

画像出典:MIYABI WORKS

バッグの裏側に強力な磁石がついていて、玄関ドアの内側に設置することができ、リュックにもなるので、いざという時にすぐに避難することができます!

 

OTEはバッグの中身の有無を選べるので、既にご家庭で防災グッズを揃えてある方はバッグのみの購入ができます。

ミヤビワークス・オリジナル防災バッグOTE取り扱いショップ

 

 

下着と洗濯できるバッグの5点セット!

災害時の避難所生活で困る事の中に、下着を替えられないという問題があり、特に女性は気になるところだと思います。

 

替えの下着や下着の洗濯問題を解決してくれるのが

「レスキューランジェリー」です!

画像出典:【送料無料】ファンクション レスキューランジェリー

上下の下着、布ナプキン、洗濯バッグ、洗剤の5点セットです。

 

トップスは胸元内側、ショーツのクロッチ内側部分、布ナプキンは内側全体に竹布が使用されており、竹の抗菌・消臭効果があります。

 

また、布ナプキンは集団生活での乾燥時ハンカチと同じ見た目や大きさなので、性犯罪抑止にもなります。

 

▶洗濯方法

画像出典:【送料無料】ファンクション レスキューランジェリー

洗い~乾燥まで人目を気にせずにできるので安心できますね!

 

また5点セットが入っていたパッケージは、給水袋としても使えるので給水してきた水をそのままキープできます。

 

 

伝統工芸の「こけし」が災害時の明かりに

宮城県仙台市にある、こけしのしまぬきさんで販売されている「明かりこけし」。

画像出典:こけしのしまぬき

地震時に倒れると、こけしの底にあるLEDライトが自動的に点灯します!

地震が起こるとすぐに停電することもありますので、すぐにライトの場所を確認できてスムーズに避難できます。

 

こけしは地震時にすぐに倒れてしまうからと敬遠されがちでした。

しまぬきさんのすぐに転んでしまうこけしでも、なにか役に立てることはないだろうかという想いから生まれたのが「明かりこけし」です。

 

普段はインテリアとして飾り、災害時には便利なライトになるので、離れて暮らす年配の家族へのプレゼントとしても人気があるようです!

実店舗とオンラインショップがありますが、現在オンラインショップでは売り切れ状態です。

ご購入を希望される場合は、直接店舗に電話で確認する必要があります。

こけしのしまぬきホームページ

しまぬきオンラインショップ

 

こけしのしまぬき 本店

住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町3-1-17

電話: 022-223-2370

営業時間:10:30~19:00 

定休日:毎月第二水曜日(8月を除く) / 元日 

 

 

まとめ

今日紹介したグッズはどれも欲しくなりましたが、決して安い物じゃないんですよね。

徐々にでも防災グッズは揃えていきたいですね!

平成で起こった災害で、様々なグッズが発売されてきたし

これからも改良されたものがどんどん出てくると思います。

揃えただけではなく、定期的に防災グッズや食料品の賞味期限などの確認を忘れないようにしないといけませんね。