【イヤイヤ期】2歳児のイヤイヤ期まとめ

育児
スポンサーリンク

育児をしていると1年はあっという間で、産後の慣れない育児でバタバタの0歳児、ちょっと慣れてきたかな?と少し落ちつく1歳児、できることが増え成長を感じる2歳児、ですが・・・

「ママ!お待たせ!イヤイヤ期だよ!」

 

 

いよいよ魔の2歳児と言われるイヤイヤ期に突入ですね。

私の娘も2歳5ヵ月頃から着替えやお風呂を「ヤダ!」と言うようになり、2歳9ヵ月の現在では着替え、お風呂、髪を乾かすなどなどの

「〇〇しよう」というお誘いに「ヤダー」は当然のように返ってきますし、危ない事を注意しても「ヤダー」です(笑)

 

イヤイヤ期は自我の現れであり、成長の証だとはわかっていても、毎度のようにイヤイヤされると参っちゃいますよね。

 

そんなイヤイヤ期を乗り越えるためにも、なぜ嫌がるのか、どう対処したらいいのか、詳しく書かれているサイトを紹介します。

 

イヤイヤ期におすすめしたい記事

私自身が娘のイヤイヤ期にどうしたらいいのか困り検索して読んだサイトの中で、1番納得できたのがこちらの記事です。

 

2歳、3歳、イヤイヤ期の対応は? 保育士も実践する基本の3ステップ

 

この記事を載せているサイトHugKum(はぐくむ)は、小学館さんが運営していて、乳幼児~小学生のお子さんがいるご家庭向けの育児情報サイトです。

 

記事にはイヤイヤ期のケース別に対処方法があり、ママに無理のない方法がわかりやすく、詳しく書かれています。

 

ママたちのイヤイヤ期へのリアルな悩みへの応えもあり、自分と同じ悩みに対しての回答が、確かに!と的を獲ていました。

 

可愛らしいイラストは、自分の子供に当てはめるとほっこりとした気分にもなりました。

 

 

そしてこちらのおすすめサイト、ウーマンエキサイトさんにはママたちのリアルなイヤイヤ期エピソードが思わず笑っちゃうようなイラスト付きで載っています!

 

その理不尽な要求がすごすぎる! イヤイヤ期のこだわりのレベルが半端ない

 

イヤイヤ期の対処法! 5児の母が身につけた必殺『開き直り』【めまぐるしいけど愛おしい、空回り母ちゃんの日々 第84話】

 

ママたちのリアルなイヤイヤ期エピソードに思わず「あるある~!」と言いたくなります。

 

イライラしてしまうイヤイヤも、落ち着いて観察すると結構笑えたりしますよね(笑)

 

どのサイトにも書かれていますが、一旦子供の気持ちを受け止めるのは本当に大事で、それをするのとしないとじゃママのストレス度合いが全然違うと思います。

 

SNSのイヤイヤ期エピソード

 

イヤイヤ期で検索すると、世のママたちと子供たちの戦いがたくさんつぶやかれていて、イライラしたり自己嫌悪になるのも、自分だけじゃないんだなぁと思えたりしますよ。

 

まとめ

イヤイヤ期がいつ頃現れて、いつ終わるのかは個人差があるので

長く付き合うことになる可能性もあります。

ずっと怒っていてもストレスになるだけなので、オムツを履きたがらなくても、地面に転がっても、おもちゃ売り場から離れなくても、心に余裕を持って、イヤイヤ期を笑い話に変えられるように子供と接していきたいですね。