【砂遊び】公園の砂場は危険?砂場の危険性&メリット!

おすすめグッズ
スポンサーリンク

公園の砂場は子供たちが大好きな遊び場のひとつですが、昨今では「病原菌などで砂場は危険だから」と砂場で遊ばせることに抵抗を感じるママが多くなっています。

書くいう私も2歳の娘がいますが、公園の砂場で遊ばせたことがありません。

自分が小さい頃は砂場で遊んでいたのに、自分の子供となると、やはり気になってしまいます。

 

ざっくりと砂場は危険、汚いと避けていましたが、具体的に砂場にはどんな危険性が潜んでいるのでしょうか?

 

砂遊びのメリットや注意すべき点も併せて、まとめてみました。

 

砂場に潜む危険

▶犬や猫の糞尿

子供たちが大好きな砂場は、残念ですが清潔だとは言えません。

公園の砂場には犬や猫の糞尿が混ざっている可能性は十分にあります。特に猫は柔らかい土や砂地で糞尿をする習性があります。

 

動物の糞尿にはサルモネラ菌や回虫などの細菌や寄生虫が含まれているので、糞尿を触った手で口や目に触れてしまうと様々な感染症を引き起こし危険です!

 

市町村で公園の管理がしっかりされているところだと安全性は高まります。

動物の侵入避けに砂場にネットをかけている公園や、定期的に砂の交換(砂が少ないと交換していない可能性が高い)をしているなどですね。

 

 

▶ガラス片や吸い殻の異物混入

砂場の危険は動物の糞尿だけではありません。

ガラスの破片、タバコの吸い殻、使用済みの花火などのゴミが混入しているのを見たことありませんか?

 

ガラスの破片はケガをする危険性、タバコなどには有害物質が付着している可能性があり、さらにケガだけではなく、小さなお子さんは誤飲の危険性もあります。

 

 

マナーを守れない一部の人たちによって、子供たちの遊び場が危険な場所になっています。

 

 

砂遊びのメリット

砂遊びには確かに危険はありますがメリットもあります。

▶感触が脳への刺激になる

砂のサラサラ・ザラザラ・つぶつぶとした感触や、お水をいれたときのベチョベチョ・ドロドロなどの指先から伝わる感触は、様々な刺激を脳に与えます。

 

▶創造力を高める

形のない砂だけど、型に入れてみたり、少量のお水で固まる変化をする砂で「何が作れるのか?」「飾りつけは?」と、想像する・表現する楽しさを見つけることができます。

▶社会性・協調性を育む

子供同士で遊ぶことでコミュニケーション能力を磨くことができます。

最初は泣いて怒って出来なかったスコップやバケツの貸し借りができるようになり、一緒にひとつのものを作るなど協調性を養う効果が期待できます。

お友達との遊びの中で社会勉強ができているんですね。

 

 

▶雑菌への抵抗力が高まる

砂場には様々な雑菌があるので、清潔だとは言えません。

しかし、幼少期から砂に触れて慣れていくことで、雑菌への抵抗力・免疫力を養えます。

 

 

砂遊びの注意点

▶遊んだ後はしっかり手洗いを!

先ほどお話したように、砂の中は雑菌の温床になっていますので

爪の中までしっかり洗いましょう!

 

 

 

爪の中まで洗える専用のブラシもありますが、歯ブラシを1本爪洗い用にするのもいいと思います。

 

イヤイヤ期で手洗いを渋ったり、しっかり洗わせてくれなくても、好きなキャラクターの歯ブラシで誘ってみると洗わせてくれるかもしれません!

 

▶子供から目を離さない!

1歳未満の乳児は高確率で砂を口に入れます。動物の糞やタバコの吸い殻などのゴミもあるので目を離さないようにしましょう。

2歳頃になると誤飲の心配も減りますが、気を付けて見ることに越したことはありません。

 

さらに、動物の糞で遊びだしちゃう子もいるので絶対に目を離さないように!

私的に糞は触っただけでも衝撃なのですが・・・(笑)

 

▶汚れを気にせず思いっきり遊べる!

砂で遊ぶので、当然服は砂だらけになります。

お家に帰って室内に砂を持ち込んでしまわないように、砂遊びをするときはプレイウェアの着用をおすすめします。

こちらのプレイウェアは汚れたらサッと拭くだけでOKで、収納袋付きなのでカバンの中を汚さずに済みます。

 

メリットがあっても、やっぱりまだ抵抗が・・・

砂遊びが子供の心身の成長に良いとわかっても、わざわざ雑菌の中で遊ばせなくてもいいのでは?と思うママもいらっしゃると思います。

書くいう私も、まだ抵抗はあります。

 

でも、砂で遊ぶこと自体は子供に良い影響を与えるし、子供自身が砂で遊びたがっているから遊ばせたい・・・

 

そんな時はご家庭で遊ぶことができるキネティックサンドや家庭用の砂で、自分専用の砂場を作るのはどうでしょうか?

 

実はキネティックサンドはずっと前から気になっていたアイテムです。

 

キネティックサンドは98%純粋な砂で出来ているのに、残りの2%に隠された特許技術により、サラサラなのに握ったり型どると形を維持する、でもまたサラサラになる、と不思議な感触の砂です!

※水を混ぜることはできません。

 

 

しかも砂なのに散らからない・・・!

以前、本屋さんに見本が置いてあり触ったことがあるのですが

ふわふわなのにサラサラで、サラサラだけどしっとりまとまり感があるような感じで・・・なにかの食レポみたいですが、本当にそんな感触で不思議でした。

 

 

寒い冬や雨の日でも砂場で遊べるので、子供も喜ぶアイテムではないでしょうか♪

 

 

まとめ

娘が砂場遊びに興味を示していたので、今回砂遊びについて調べてみました。

自分が小さいころは砂と葉っぱを使ってご飯を作り、おままごとをしていた記憶があって楽しかったことも覚えています。

正直まだ抵抗がありますが、砂遊びの魅力もわかったので、娘専用の砂場を作ってみてもいいかもしれないと思いました!

 

キネティックサンドを購入した際は、遊んでみた感想を記事にしたいと思います。