【ベビーサークル】ママたちのリアルな評価・おすすめ商品!

おすすめグッズ
スポンサーリンク

赤ちゃんを危険から守ってくれて、ママの手が離せないときに便利なベビーサークル!

 

そんなベビーサークルですが、購入するか悩んでいる方が多いようなので

 

今回の記事ではベビーサークルについて、某ママ向けアプリに投稿されたママたちのリアルな意見と情報をご紹介したいと思います♪

 

 

ベビーサークルって?

小さな子供は色々な物に興味津々なのでハイハイやつかまり立ちをするようになってからは、危険な物に触れる、危険な場所に行ってしまう可能性がグっと上がります。

 

  • コンセント…感電の恐れ
  • 引き出し…指を挟む、入れている小物の誤飲
  • キッチン…刃物に触れる、誤飲
  • お風呂場…洗剤などの誤飲、浴槽で溺れる
  • ベランダ…転落

 

上記以外にも危険な物・場所は多くあります。

思ってもみなかった行動をするんですよね。

 

そんな危険から子供の身を守るのがベビーサークルで、家事などで目を離さなければいけないときに便利です!

 

ベビーサークルの素材には

木製・プラスチック製・メッシュ製などがあります。

  

ママたちのリアルな評価

 

便利なのはわかるけど、本当に必要なの?

育児には出費がかかるから、お値段が張るものはしっかり吟味したい・・・

と、思っている方もいらっしゃると思います。

お店に行っても、正直お店の人は買ってもらいたいので良いことばかり言います(笑)

 

某ママ向けアプリにママたちが投稿した、必要だ!不要だ!という意見をまとめてみました。

 

必要
  • 安全な場所なので気持ち的に余裕ができる
  • 値は張るが損はない買い物だった
  • 折り畳みできるものもあるので、必要なときだけ出せる
  • ペットがいるので必要だった
  • 嘔吐や下痢の横漏れ時にサークルに移動させておけば、片づけが楽にできる
  • 2人目が産まれて、上の子の小さなオモチャを口にするのを防ぐためと、上の子も下の子に邪魔されずに遊べるから買って良かった
  • 大きくなってからも自分の部屋のようにして、遊ぶスペースになっている
不要
  • 便利だが、無くても困らない
  • サークルに入れると泣き出してしまう
  • サークルより部屋は安全対策グッズで対策した方がいい
  • 買ったけど結局使わなかった
  • 部屋が狭くなってしまう
  • 1歳半ころになると、乗り越えたり、自分で開けて脱走するようになったので、実際に使えてたのは短期間だった
  • メッシュのサークルは倒される&破かれやすい
  • ベビーゲートだけでも十分
  • 自作もできる

 

ちなみにうちの子の場合は・・・

ベビーサークルの購入を主人に相談しましたが、部屋が狭いので却下となりました(笑)
その当時の私は、ベビーサークルは絶対に必要なものだと思っていたので、不満をアピールするために、突っ張り棒などで自作したベビーゲートをキッチンの入り口に設置してみたのですが、意外とそれで十分でした!


1歳半頃に破壊できるようになりましたが、ゲートがあればそこには入ってはいけないとわかっているのか、わざわざ壊してまで侵入することはほぼありませんでした。
一般的に売られているベビーサークルも『1歳~2歳頃には乗り越えて脱走できてしまう』という意見が多く見られたので、自作でも同じ年齢ころまで使えたから安く済んでよかったかなと今では思っています。

 

まとめると・・・

安全な場所ではあるから、ママの気持ちに余裕ができるので、値段が高いことや使用期間が短いことを考慮しても、あって損ではない。

 

部屋の整理整頓や危険なものを手の届かないところに移動する、引き出しや角や窓には安全対策グッズをつけるなどでも対策は十分できる。

 

間取りや狭い部屋で置けない場合は、サークルよりゲートでキッチンなどに行かないようにする。

 

お子さんによってはベビーサークル内で大人しくできる子と嫌がる子がいるので、できれば買う前にママ友が持っていたら試させてもらえれば無駄にはならないかもしれません。

 

100均などで安く自作することも可能

 

 

トイトレにもなる!?

投稿されている意見の中に、自分がトイレに行きたいときはトイレに一緒に連れて行くという意見が意外にも多くみられました。

私もとある育児漫画で見かけてからは、連れて行くようになりました!
一緒にトイレに連れて行くことで、トイレに『行く・慣れる』というトイトレにもなりますよ。

 

 

おすすめのベビーサークル

某ママ向けアプリでおすすめされているベビーサークルをご紹介します!

 

ファルスカ ジョイントプレイペンネオ ドア付き ダブル

別売りのジョイントパネルなどのアイテムと組み合わせて、好きな形にできるのも特徴です。
 

木製ベビーサークル 123

別売りのジョイントマットとも組み合わせ可能!
 

DoriDori サークルマット

年齢に合わせた使い方ができ、防音・防水でお手入れも簡単です。
 

ミュージカルキッズランドDX

ドアはダブルロックで、パネルを組み合わせて拡張もできます。
 
 

まとめ

ベビーサークルはもちろん便利だとも思いますが
お子さんにも個人差があり嫌がる子もいますし、2歳ころまで使えるとして
それを長く使えると捉えるか、短いと捉えるかもそれぞれですよね(;^ω^)
お値段も1万円~2万円台と決して安くはないので、購入するかどうか今回の記事で少しでも参考になれたらいいなと思っています♪